白髪染め

女性も、アラ40を過ぎてくると、白髪が目立つようになります。
白髪ができにくい方もいらっしゃいますが、大体の方は、
生え際や耳の上あたりに、ポツポツと白い毛が見えてきます。

今、ちまたでは、トリートメントタイプの白髪染めがブームです。
いつも通りにシャンプーしたら、髪の毛の水分を取り、
トリートメントするように、白髪染めを髪に馴染ませていきます。
数分放置のあと、髪をよくすすいで、白髪染め完了です。

大体のメーカーが、少し明るい茶色のナチュラルブラウン、
落ち着いたこげ茶のブラウン、漆黒の髪がお好きな方には、ブラックと、
人気の3色を用意してあるようです。

トリートメントタイプですので、普通にトリートメントする効果もあり、
手軽さが受けて、よく売れているみたいです。

わたしも、その評判を聞き、某大手スキンケア化粧品メーカーのを購入し、
現在、使用中です。
髪は、思ったよりも軋みがなく、洗いあがりはすっきりしています。
ドライヤーで髪を乾かしても、髪の痛みは感じません。
今までの白髪染めと違い、お風呂で染めることができるのは、
主婦である身には、大幅な時間短縮ができたことが、大きなメリットです。
それと、誰にも知られる心配がないので、助かりますね。
オススメ→「ウォーターサーバー人気ランキング

スッピンでも平気な福岡県女性のお肌事情

とある複数のウェブサイトにて偶然発見したとても面白くて興味をそそるような美容にまつわるお話を一つざせていただきたいと思います。
何でも福岡県で生まれ育った女性の多くはほぼすっぴんに近い状態でお出かけする方がとても多いんだそうです。
すっぴんでも外へ出歩けるくらいお肌事情が大丈夫そうなイメージだとやはり日照時間が短い北海道や東北地方のほうがあるかもしれませんね。
ある企業が美容に関するアンケートを行ったところ、福岡県の女性が美容に掛ける金額が月たったの4347円!
東京都の女性が毎月美容に掛けている金額よりも何と月2800円も安く済ませているという結果も出たようです。
なぜ、福岡県の女性がどこへ行くにもすっぴんでも全然余裕なのか…何だかちょっと気になりませんか?
女性にとって“すっぴんで出掛ける”という行動そのもの自体が、お肌によっぽどの自信がある方を除けばとっても勇気がいることですよね。
それとは違って、長年福岡県の県民性を専門に研究している方の調査によると、何でも福岡県の女性は『昔から家庭を守ってきた県民性があり、そのために気が強くて人目を気にしない』という特徴があること。
つまり、会社であろうがご飯を食べに行こうであろうが、どこでも構わず堂々とすっぴんのままお出掛けが出来る…という結論に至ったんだそうです。
メイクをしなくても平気でお出かけが出来るって何だか羨ましい気分ですね。